AltRider

製品について

AltRiderの製品は、クラッシュバーからタンクバッグまで、乗り手の理想を実現することを念頭に、常に「世界でも最高な水準であるか」を考え設計製作をおこなっています。
それは、例えばクラッシュバーなどであれば取り付け精度の良さ、タンクバッグなどであれば縫製の良さなどからお分かりいただけると思います。我々の商品を実際に使用してみてください。きっとご満足いただけるであろうと自負しております。

唯一無二のデザイン

AltRiderの製品において、取り付けの容易である事と製品と車体とを組み合わせて最高の性能を引き出す事を最大限考慮してデザイン設計されています。
工作精度の高さは、取り付け装着しやすさ、見栄えの良さを生み出すだけではなく、設計段階においてのシミレーション、試作段階においてのテストにおいて得られた結果通りに製品が機能させるうえで重要なことです。
シミレーションやテストにおいて最高の結果が出れば、コストがかかってしまっても我々は性能を追求します。それは、例えばクラッシュバーのフレームワークや取り付け方法において、安上がりな安易な方法はとりません。理想を実現した結果、大量生産品にはない特徴のある製品デザインとなっています。

究極のプロテクション

プロテクション部品は、単なるファッションやアクセサリーではありません。
AltRider製品のなかでも特にプロテクション製品に強いこだわりと過剰で過酷なテストを行っています。
それは、我々が作り手でもあり、乗り手でもあることから、乗り手としてプロテクション、つまりライダーと車体を守るということはバイクに乗るうえで一番気になるポイントだからです。
設計段階でのシミレーション、試作品での実走テスト、アメリカでは再現できない場合は、アフリカやヨーロッパなど国外でテストを行ったりします。製品として世に送り出された後も使用者からのフィードバックを受け改良を施すなど、究極のプロテクションを目指しています。

仕上げへのこだわり

クラッシュバーの仕上げには、部材の疲れ寿命の向上、軽量化を目的としたショットピーニングを用い、スキッドプレートやラゲッジラックなどにはアルマイト処理されたアルミニウム、使う用途、部材に応じて最適かつハイエンドな仕上げを施し、無骨なだけでなく高級感を演出し所有欲を満たす仕上がりになっています。

100% Made in America

AltRiderのパーツは、アメリカで設計製造されています。高いクオリティを維持とフィードバッグに対して素早く柔軟に対応するために製品の企画・コンセプトの立案から最終製品まで、製造プロセスの工程において分業せず一貫したモノづくりを行っています。

AltRiderについて

AltRider(アルトライダー)は、米国シアトルを本拠地とし、ガード・キャリアなど、アドベンチャーバイクに無くてはならないパーツ、アクセサリーを中心に設計から製造、出荷に至るまですべて一貫して行っているメーカーです。


創業者であり現社長は、物心のつかない頃から乗り物に興味を持ちはじめ、芝刈り機と引き換えに隣人より廃車同然の1台のバイクを手に入れ修理し、町中乗り回した少年時代、18歳でアメリカ横断したにとどまらず、ヨーロッパへライディングスキルを磨くため留学経験。オートバイへの情熱はやがて彼の人生となり、様々なオートバイ部品用品メーカーで経験を積み、今のAltRiderの基となりました。


AltRiderの製品に込めた思いは、作り手であると同時に全員が乗り手でもある我々にとって、本当に納得し欲しいものは何なのか。自分たちの製品を使うことによって、自由で楽しいライディングが実現できるのか。そんな事から、製品の企画・コンセプトの立案から最終製品まで、製造プロセスの工程を外部に委託することはせずにすべて自社で行い管理しています。


我々の理想の製品イメージ、製品に込めた思い、そのままをユーザーに届けたい。アドベンチャーライディングが単なるブームや趣味ではなく、なくてはならない生活の一部となる。我々の製品を通じて、そのようになってくれたら。それが我々の願いです。


AltRiderチーム一同

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【オンラインショップ営業時間】
------------------------------
【ご注文受付】24時間受付中
【お電話応対】平日10:00-18:30

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ